任意整理 CIC

金融機関からお金を借りて、その返済が順調に進めばいずれは完済になるのですが、そのような人とは逆に毎月の返済ができなくなる人も多いのが現状です。

そうなるとその返済滞納の事実が、個人信用情報機関であるCICに登録されてしまいます。これがブラックリストで、ブラックリストに登録されても、それで返済が終わるわけではありません。当然金融機関からは返済の催告書などが送られてきて、それを無視していると民事裁判になります。

そこで、そうなる前に何とかして返済ができる状況にもっていくのが、任意整理です。任意整理は金融会社と代理人の弁護士とか司法書士との間で返済方法について相談をしてもらうことです。任意整理の相談で返済が可能な金額が妥協できれば毎月の返済ができるでしょう。ただし一度CICに登録された記録は任意整理で合意した返済をしていても、当分の間は残りますから、新たな借り入れはどこからもできません。

CICに登録された返済遅延の記録は約7年で消えるという話もありますが、その間にはコツコツと返済を続けるようにしましょう。



|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|